私が考える内面の美

こんにちは。ウォーキングスタイリスト清水春名です。

「内面の美しさ」というと、皆さんはどんなことを思い浮かべますか。

メイクやファッションで美しくなることが「外見美」だとします。
対して「内面美」とは、気遣いや思いやりなどはもちろんのこと、
健康な心身を維持したり、正しい姿勢や歩き方を日々意識したりすることなどでしょうか。

比べると「内面美」を磨くのは、ちょっと時間がかかりそうで難しいと思うかもしれません。
しかし、外見だけの美にとらわれ過ぎると、実は健康を害する恐れもあるのです。
今は、健康というベースがあってこその美しさに、多くの方が価値を見出し、
外見だけでなくバランス良く「内面美」を求めるようになってきました。

一般女性向けレッスン大写真

かつての美しさとは、痩せることやファッション・メイクで自分を表現することが主流で、
健康や姿勢を正すこと、美しく歩くことなどは二の次でした。
その結果、プロモデルさえ無理なダイエットで体調を崩し、ステージに立てなくなることも。

運動ではなく食事制限でダイエットしようとすれば、代謝が落ちますます痩せにくい体になります。
また、可愛く見えるからと内股歩きが流行った時は、足を引きずるように歩くO脚女性が急増。
胸を張り骨盤を傾け、間違った姿勢をしていた女性は、慢性的な腰痛で悩まされました。

こうして、せっかくキレイになろうとしても身体がどんどん弱っていき、本来の輝きが失われていくのです。
笑顔も消え、老けて見られるという残念な結果に。私は、そんな女性たちを数多く見てきました。

wedding02

外見を磨くことは、比較的短い時間で叶えることができます。
メイクでキレイになることで、心が明るくなり自信をもつ女性も多いことでしょう。
ですが、そのベースであるお肌が荒れてボロボロであれば、本当の美しさとは言えません。
どんなに高級なバッグやハイヒールを身につけても、姿勢や歩き方が定まっていないと、滑稽でしかないのです。

本当の美とは、「内面美」と「外見美」のバランス。
ずっと健康で美しくいたいなら、まずは内面に目を向けて。

ポイントは、「習慣化」することです。美は一日にして成らずとよく言われます。
身体は1日や2日で劇的に変わることはありません。
今一度ご自身の生活習慣を見直し、バランス良い食事や運動、正しい姿勢などを日々心掛け、
内面を磨くことをおススメします。

あなたがずっと健康で美しく輝き続けますように。

 

HARUNA

関連記事

  1. 理想は、上質なものに囲まれる生活「乾燥肌を防ぐ、赤ちゃんも使える…
  2. 歯のホワイトニングの真実~オフィスケアとホームケアの違い~【前編…
  3. 優雅に見せるウォーキングのコツ!
  4. 艶肌美人になるための乾燥肌対策
  5. 歯のホワイトニングの真実~オフィスケアとホームケアの違い~【後編…
  6. 浴衣美人の姿勢と歩き方
  7. 歩くだけでヤセるって本当?ダイエット効果のあるウォーキング
  8. 骨格・姿勢を良くして痩せやすいカラダ
PAGE TOP