浴衣美人の姿勢と歩き方

EB9S9178 - コピー (2)

こんにちは。ウォーキングスタイリスト清水春名です。

梅雨が明けて、本格的な夏がやってまいりましたね。暑い暑い!洗濯物があっという間に乾いてしまいます。
太陽のパワーはすごいなあ。

さて、みなさんは夏祭り、好きですか?私は大好きです!
子供に帰れるようなあの感覚。浴衣が着れるのもうれしいですね。
でもでも、浴衣ってあまり着る機会もないし、ちょっとチャレンジしにくいな。と思っていませんか?
今回は、浴衣美人の心得、姿勢、歩き方についてお伝えします。

せっかくの夏ですから、浴衣で夏美人になっちゃいましょう!

 

浴衣美人の所作

EB9S9147 - コピー

浴衣を着ると奥ゆかしい気持ちになり、仕草が丁寧になったり、うなじがとっても艶やかに見えませんか。浴衣は元々素肌に着るもののため、浴衣を素肌に着た時、普段よりゆっくりそして繊細な動きになり、自然に美しい仕草となって現れるのです。

でも、洋服のように普段は着ることのない浴衣。歩き方が分からないわ、粋で凛とした浴衣美人になりたい、誰もが振り返るような艶のある仕草を教えて!という方が多いのではないでしょうか。

浴衣の基本動作は、いつもより、行動をゆっくりすることで、優美な印象になります。歩く、振り返る、座る、まばたきや呼吸さえも。そして、あえて衿元や裾、袖、うなじを気にする仕草が、女性をさらに美しく見せるのです。

 

 

浴衣で姿勢美人になる

EB9S9113 - コピー

 

浴衣も普段着も姿勢が大切です。特に浴衣はうなじが美しく見えるといい女に見えますね!首筋をすっと立てる意識を持ってみましょう

1、かかととつま先をきちんと揃えます。
2、ヒップを引き締めてお腹を引き上げ、腰がそらないように気をつけましょう。
3、顎は少し引き気味で、首を立て長く見せます。視線はまっすぐ前を見ます。
4、肩の力を抜き左右の高さを揃えましょう。緊張しすぎないように!

 

 

浴衣で粋に歩く方法は?

EB9S9145 - コピー

履きなれない下駄で歩くと、ひものところで靴ずれをおこしてしまうかも知れません。バンドエイドを忘れずにバッグにしのばせておきましょう。階段はつま先で上り下りをし、右手を裾にあてると美しく見えます。

  1. 浴衣は右側に褄があるので、左足から歩き始めます。つま先が最初に着地します。
  2. 少し内股にすり足ぎみに歩きましょう。また、歩幅は普段より小さめで歩きます。
  3. 浴衣が着くずれないように、膝と膝との間が開かないように気を付けます。

 

 

関連記事

  1. came 歯のホワイトニングの真実~オフィスケアとホームケアの違い~【前編…
  2. slider_img0711_2 【動画】大きく変わる!ウォーキングを身につけた女性の印象
  3. dsc06506-002 ミス・アースファイナリストウォーキングレッスン
  4. アラフォーからの美脚講座 アラフォーからの「美脚講座」レポート&次回開催日決定!…
  5. top_04 優雅に見せるウォーキングのコツ!
  6. 2577 雑誌モデルの集中ウォーキングレッスン!
  7. hyosho163cm ベストボディジャパン/フィットネスビキニ出場選手へウォーキングポ…
  8. %e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%ef%bc%93 千葉県松戸市にてモデルウォーキングイベント
PAGE TOP