歯のホワイトニングの真実~オフィスケアとホームケアの違い~【前編】

こんにちは。ウォーキングスタイリスト清水春名です。

多くのタレント・モデルさんと長年お仕事させていただいて、いつも思うことがあります。
「歯並びと白さって本当に大事だな。」
私は長年プロを見てきて、歯の白さや歯並びが「その人のオーラ」「第一印象」に直結していると思っています。モデルに毎回言うのが「大きな仕事をしたかったら、まず歯をきれいに!小さい仕事でよいなら今のままでいい」。決して脅しているわけではありません。本当のことですからストレートに伝えています。

あるモデルさんは本当にオーラがまぶしすぎて、何千人もモデルを見てきた私が、彼女を直視できなかったほどキラキラ輝いていました。彼女の歯も、もちろんとても白く美しく。「私もホワイトニングしたい!」と、いてもたってもいられなくなったほどです。その出来事が、私が初めてホワイトニングをするきっかけとなりました。

_MG_6069_final

ここ最近は、ホワイトニング専門のお安くトライできるクリニックが増えてきましたね。
みなさん、安さで選んでいませんか?歯医者こそ、信頼で選ぶべきです。

確かな腕と信頼

芸能人やモデルからの厚い信頼はもちろん、全国の優秀な歯医者を育成する機関の代表を務め、またフィリピンの子供たち支援など多岐にわたりご活動されているあおいデンタルクリニックの青井良太先生に歯のホワイトニングのお話を伺いました。(プロフィールはこちら。)私も10年近く、歯のことでは治療や相談に乗っていただいたりしています。

私は「プロ」の力を信じていて、何かをする前(例えば、病院、エステ、美容院など自分の体に施すことをする)に、必ずプロに相談するようにしています。広告につられ間違った選択をするより、確かな腕の人のところへ行きたいと思うのです。というのも、以前、相談せずに失敗した経験があるからなんですけどね(笑)。今回、またホワイトニングをしたいなと思い、アポイントを取りました。

aoi_dental

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

低価格の広告が目立つ「LEDライト照射」タイプのホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニング。違いは何かご存知ですか?私は「LEDライトの方が新しい技術で、白さも持ちも良いのかな?あと、お安いし。」と漠然と思っていました。ホームホワイトニングは何年も前ですが経験したことがあったので、昔からあるものと。
私は、モデルにホワイトニングを勧めるも、自分はLEDライトのホワイトニングをしたことがなく、違いが分かりませんでした。そこで、青井先生に相談したところ・・・、ちょっとびっくり!LEDケアの方がキレイになるような気がしていたのですが、どうやらそうではないようです。

さっそく青井先生の元へ伺い、色々お話を聞きました。
オフィスケア(LED照射)とホームケアとの違いを簡単にまとめますと・・・

オフィスホワイトニング
白くなるのが早い
痛みが出やすい(知覚過敏的な痛み)
ホームホワイトニングと比べると色の戻りが早い
一回のチェアタイム(処置時間)が長い

ホームホワイトニング
白くなるスピードは緩やか
痛みが出にくい
白さ維持が長期持続
再度ホワイトニングが簡便(自由に時間を選ばない)

大きな違いとしては「ホームケアは低濃度の薬剤を使用し、時間をかけて緩やかに歯の深層部の着色を分解してくれ長期的な白さを維持できます。それに対し、オフィスケアは高濃度の薬剤を使用し、短時間で歯の表層を白くします。ホームケアほど歯の透明感は得られないそうですが、短時間で白さを得られます。色戻りは早くメンテナンスを組み合わせる事が大事です。初回にオフィスホワイトニングを行う際は、ホームホワイトニングを一緒に行う事を推奨しています。」とのことでした。

要するに、どちらもメリット・デメリットあるけれど、まずはホームホワイトニングからしてみるとよさそうです。ホワイトニング後の「歯の透明感」もホームホワイトニングの方が出やすいそうですよ。

そして、ずっと気になっていたあの青々と光るLEDライト。あのライトが歯を白くする特殊な光線なのだと思っていたら「LEDライトを当てるのは温度を上げるため。」なんだそうです。歯医者さんでのケアで早く歯が白くなるのは、ライト照射により温度を上げ、薬の効き目を良くするためだったのですね。使用している薬剤はどちらも同じ「過酸化水素」です。

ちなみにあおいデンタルクリニックでは、アメリカのメーカー「オパールエッセンス」を扱われております。気になる「痛みや染みる」感覚ですが、初日は2時間ほど試し、染みるようだったら「染みないジェル」が別売りであるとのこと。染みないと言っても個人差があるので、私は2時間くらいなら染みないタイプなので今回購入はしませんでした。

アメリカでは、もっと濃度の高いものを使用されているとか。やはりアメリカと日本の、歯に対する美学や文化にはまだまだ差があるように思います。日本でも数年後、もっと歯のホワイトニングの意識が上がってくるかもですね。

19191145_10203188209302371_924545084_n

せっかくなので私もビフォーアフターを見比べようと思い、ビフォー写真を撮りました。もちろんアプリ加工なしです。最近のアプリは自動で歯も白くしてくれるからすごいですよね!でもそれだけ「歯が白い方が良い」と思っている人が多いということだと思います。

19184168_10203188209262370_145291416_n

私の歯は、シェードガイド(歯の白さレベルを判断するもの)で、A2、A3でした。1週間後には1~2段階白くなるとのこと(下の写真)。1週間でここまで白くなるなんて楽しみです!(ちなみに前歯2本の両隣は、色々事情があり(笑)かぶせ物がしてある歯でして、すでにほかの歯より白いです。ここには薬剤は塗らなくてよいとのこと。)

19206107_10203188209342372_329797986_n

モデルならオーディション前や撮影前、起業家の方なら人前に出る前など、数週間あれば白くて印象の良い歯になれるので、忙しい人ほどホームホワイトニングはおススメです。

 

あおいデンタルクリニック麻布十番ペリオ・インプラントセンター青井良太院長。
インプラントや歯周病などを得意とする先生ですが歯科全般の治療に携わり、また、優秀な歯科医育成のためのセミナーは常に満員。全国の歯科医から尊敬されるドクターです。

19198372_10203191753630977_738351757_n

19239597_10203191702269693_666246301_n

↑中央の方は、歯列矯正の名医、渋澤矯正歯科「渋澤龍之先生」。青井先生と連携して治療を行っています。
矯正をお考えの方はぜひご相談ください。私も矯正について結構相談させていただきました。
できるだけ歯を残す治療を心がけていらっしゃるそうです。

あおいデンタルクリニックの皆さま、お忙しい中ありがとうございました!
次回は、使用方法や1週間使用しての感想、アフター写真、そして私が思う最近の歯医者さん事情をアップしたいと思います。お楽しみに♪

 

HARUNA

 

 

 

関連記事

  1. キレイを諦めない「アラフォーからの美脚1Day講座」好評につき開…
  2. 【動画】大きく変わる!ウォーキングを身につけた女性の印象
  3. 骨格・姿勢を良くして痩せやすいカラダ
  4. 艶肌美人になるための乾燥肌対策
  5. ベストボディジャパン/フィットネスビキニ出場選手へウォーキングポ…
  6. プロのパーツモデルがおススメする年齢を感じさせないハンドケア
  7. 優雅に見せるウォーキングのコツ!
  8. 歯のホワイトニングの真実~オフィスケアとホームケアの違い~【後編…
PAGE TOP