歯のホワイトニングの真実~オフィスケアとホームケアの違い~【後編】

came

こんにちは。ウォーキングスタイリスト清水春名です。

前回のブログ(歯のホワイトニングの真実~オフィスケアとホームケアの違い~前編)で「ホワイトニングしたい!」と思い立った私ですが、なぜ再びそう思ったかといいますと。
先日、撮影をしたのですが、ふと鏡を見ると「あれ、私の歯こんな色だった?!」と白くない歯を見てテンション急降下。撮影時はメイク用にライトが煌々としているので、余計に色が目立ちました。ついでにシワやシミも(笑)。ああ、ホワイトニングしておけばよかった・・・と悔やむと同時に決意が固まりました。

さっそく長年お世話になっている、あおいデンタルクリニックへ。芸能人やモデルからの厚い信頼はもちろん、全国の優秀な歯医者を育成する機関の代表を務め、またフィリピン子供支援など多岐にわたりご活動されている青井良太先生にホワイトニングのお話を伺いました。

aoi_dental

ホームホワイトニングスタート

ホワイトニングを行う前に、クリニックで次のような準備をします。まずは口腔内の診察・写真撮影をして現状確認。次にレントゲン撮影。むし歯がないか、その他問題がないか、ホワイトニングの前にしっかり確認するためとのこと。万が一、むし歯や歯周病があった場合は、まず治療を先に行います。むし歯があると薬剤が染みたりするため、この確認は必須だそうです。口腔内状態がよければ続いてクリーニング。一本ずつ丁寧に歯面清掃と歯石除去をしてもらいます。ピカピカになったら歯の型取りをして一日目は終了。約1週間後にホワイトニング用マウスピースが出来上がります。

1週間後、使用方法についての説明がありました。「自宅でマウスピースに薬剤を塗布し装着。1日2時間、一週間継続が目安です。」マウスピースとホワイトニング薬剤1週間分を受け取り終了。

 

1週間チャレンジ!ホームホワイトニングの結果

私は、初日2時間で少し白くなるという変化がありました。2日目、薬剤が歯ぐきに染みたのか、歯と歯の間の歯ぐきが少し赤くなってしまいました。その場合は1日お休みするか、または時間を短くするなどで対処するとよいそうです。3日目からは慣れてきて、歯ぐきが赤くなることもなく順調そのもの。マウスピースを外した後の歯に残っている薬剤は、私は普通に歯磨きをして落としました。
1週間後チェック時に撮影したアフター写真(右)です。↓

19184168_10203188209262370_145291416_n  19458427_10203217365271252_1615775589_n

シェードガイド(歯の白さレベルを判断するもの)で、ホワイトニング前はA2、A3でしたが、結果として1週間後にはA2、B2に♡。段階としては1段階白くなり、またホームホワイトニングの特徴である「歯のクリアさを保ちながら白くする」ということには十分満足する結果となりました(^O^)/。「個人差はありますが、あと一週間試してしてみたらもう少し白くなるかも。」とのことで、さらにもう一段階上の白さを目指し、ただいま継続中!

19206107_10203188209342372_329797986_n

 

 

 

 

 

 

 

LED照射ケアの安さの理由

今回はホームケアを選びましたが、やっぱり気になるのはホワイトニング専門クリニックの「LEDケアの安さ」。同じ結果ならお安いほうがいいかなと思いますが、ちょっと待って!!低価格広告の価格表示は「1照射○○円」と書いてあります。ふむ、私この低価格の理由がわかりました。

LEDホワイトニングは、薬剤にもよりますが、歯に薬剤を塗り照射を行うことを1セットとし、3セット行うことが基本だそうです。ということは「1回3照射でLEDケアが完了」という訳です!1照射○○円という価格につられ、オフィスホワイトニングに行っても結局3照射行い、結果的には表示金額の約3倍の値段になってしまうということになりかねませんので、まずはクリニックに確認をしましょう!基本「1回の施術は3照射」ですよ。

 

ホームホワイトニングの感想

さて今回の感想ですが、1週間で満足いく白さになったことは本当に嬉しいことでした。「1週間チャレンジ!」のような感覚で気軽にスタートできるのが良いと思います。また、自宅で好きな時間にできたというのも良かったです。

染みる痛みに関しては、正直ありました。ただ2日くらいで慣れたのか、だんだん痛みは感じなくなりました。歯ぐきが多少赤くなってしまったのも2日目だけ。そして、1週間分といっていただいた薬剤6本ですが、実は1本で3日持ちました。私がケチったのか(笑)コストパフォーマンス良いかもです!白さは個人差がありますが、半年くらいは持つんじゃないかなと私の経験上感じています。

 

クリニックの選び方

今回お世話になって、一貫してお話しくださったのは「審美も大切ですが、まずは口腔内の健康が最も大事です。」とのこと。
むし歯や歯周病を放置すると、歯が無くなり咀嚼できなくなるのはもちろんのこと、糖尿病などの生活習慣病や認知症などを悪化させる可能性もあるのだとか。ただ美しさを追求するような考え方ではなく、しっかり「健康」を考えてくれる歯医者さんを選びたいですね。その裏付けはメンテナンスにかける時間や、丁寧な技術。また、患者にわかりやすい説明や価格表示もポイントではないでしょうか。

さて、私も知らなかったホワイトニングの真実を色々と書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。モデルやタレント、起業家など人前に出られる方はもちろんのこと、歯の健康についても意識の高い方は、ぜひクリニックへ行ってみてくださいね。ご興味がある方はご連絡くださればご紹介いたします。

あおいデンタルクリニック皆さま、ありがとうございました。

19198372_10203191753630977_738351757_n 19239597_10203191702269693_666246301_n

 

HARUNA

関連記事

  1. 00819 理想は、上質なものに囲まれる生活「乾燥肌を防ぐ、赤ちゃんも使える…
  2. 2485 歩くだけでヤセるって本当?ダイエット効果のあるウォーキング
  3. アラフォーからの美脚講座 キレイを諦めない「アラフォーからの美脚1day講座」レポート
  4. IMG_7089 - コピー プロのパーツモデルがおススメする年齢を感じさせないハンドケア
  5. slider_img0711_2 【動画】大きく変わる!ウォーキングを身につけた女性の印象
  6. アラフォーからの美脚講座 キレイを諦めない「アラフォーからの美脚1Day講座」好評につき開…
  7. bannerpc-shimizu-vol1 中山式産業株式会社さま 美の情報サイト「GRAZIA」取材&撮影…
  8. EB9S9178 - コピー (2) 浴衣美人の姿勢と歩き方
PAGE TOP