モデルインストラクター協会ウォーキングスタイリスト養成講座2回目レポ

DSCF7895

こんにちは。モデルインストラクター協会テクニカルディレクターウォーキングスタイリスト清水春名です。

気が付けば10月。今年もあと3か月を切りました。
秋は、毎年何かとバタバタし、ちょっと焦り気味。
いつの間にか、講師歴も19年目となりました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、先日ウォーキングスタイリスト養成講座2回目が無事に終了しました。
今回は、協会認定講師の芹沢佳代先生がメイン講師。私もサブ講師として入り、2人体制で強力バックアップ!

DSCF7811

2回目は、エレガントなウォーキングやターンなど、「表現力」に入っていきました。
モデルでなくても、最近は一般の方も「ターン」にご興味を見ってくださっています。

また、ミスコンやミセスコンテストが増えてきたので、それに伴い、指導の機会も増えています。
クルクルと華麗に回ると、本当にプロモデルになったよう。
ハーフターンだけでも3種類!組み合わせると何通りも表現が可能です。

↓ターンは、なんとなく回るのではなく、つま先の方向や重心のかけ方を確認しながら練習します。
指導者として、「こんな感じで~」のような感覚で伝えるのではなく、理論的に組み立てて指導しなければなりません。
DSCF7935

↓前回のおさらい(姿勢や基本ウォーキング)も行うので、しっかり身に付きます。
正しい姿勢に使う筋肉の確認。みな真剣!!
DSCF7978

↓エレガントウォーキングには、とびきりの華やかな笑顔で!
DSCF7951

↓ペアで指導し合う実習。
とにかく指導してみる!自分が理解しているか、それをどう言葉にすれば伝わるか。
DSCF7972

↓ターン全種類を自宅練習用に記録。
普段は録画できないのですが、講師養成講座では録画OKなんです(*^▽^*)。
DSCF7963

テキストを分解して、自分がわかりやすいようにまとめる学習法をされていたり、
別ノートにとにかく書き込む!独自のやり方であったり。
それぞれ工夫をされていて、「講師になる」という覚悟が伝わってきました。

講師養成講座は3か月。長いようであっという間です。
回を追うごとに、講師としての自覚が芽生えてきます。
次回はすっかり「講師の顔つき」になっていることでしょう!

皆さまとお会いできることを楽しみにしています。

 

MIA_logo_gold

 

 

 

関連記事

  1. 20160804_00 ウォーキング講師のための営業方法
  2. mia_logo_gold モデルインストラクター協会(MIA)新認定講師「加藤由紀子」先生…
  3. 指導1 6月17日(土)見学のご案内 モデルインストラクター協会ウォーキ…
  4. _DSC5568

    sample2

    ウォーキング講師のための仕事を増やす方法
  5. DSC05042 MIAウォーキングスタイリスト認定試験を実施しました
  6. キッズレッスン大写真 【講師養成】ウォーキング講師養成講座を選ぶ8つのポイント
  7. DSCF6500 ウォーキングスタイリスト養成講座5日目レポート
PAGE TOP