帽子とサングラスの扱い方とファッションショー

こんにちはモデルインストラクター協会テクニカルディレクター清水春名です。

夏にぴったりの「帽子とサングラスの扱い方とファッションショー」レッスンを開催しました。
朝早くからのスタートでしたが、遠方からもお越しいただいたり、スタジオいっぱい!
わいわいとにぎやかなレッスンとなりました!

まずは、帽子とサングラスの扱い方について。
ホワイトボードに書いたポイントを説明しながら、動きを確認。

IMG_0978

その後、その動きをウォーキングに取り入れていきます。
ポイントは、「いろいろごちゃごちゃしすぎないこと!」やりすぎるとなんだかわざとらしく見えます。
さりげなく、流れる動きの中にしぐさを入れていく。
意外とこれが難しくて、モデルは地味に何回も練習を重ねます。

IMG_0983

IMG_0981

最後はファッションショー!

最初に歩くモデルと、最後のモデルは大役です!そのショーの質や盛り上がりを左右するので、とっても大事。
大体は、トップバッターを歩くのは、そのブランドの顔となる旬のモデル。
トリを飾るのは、まさにブランドを背負うにふさわしいモデル。

PRADAのショーのトップを歩いたモデルは「必ず売れる」というジンクスまであるくらいです。

IMG_0988

お久しぶり~に会えた方、遠方から来てくださった方、ショーを控えている方、
初めてウォーキングレッスンに参加してくださった方、ベテランのモデルの方々・・・。
本当にありがとうございました!

 

次回は、8月31日(水)10:30~12:00 基本のハイヒールウォーキングレッスンを開催します。
詳細・お申し込みはこちら
また皆様とお会いできますことを楽しみにいたしております。

 

 

HARUNA

関連記事

  1. ジャケット・コートの扱い方をマスター&ウォーキングレッ…
  2. 【動画】大きく変わる!ウォーキングを身につけた女性の印象
  3. アラフォーからの「美脚講座」レポート&次回開催日決定!…
  4. カスタムオーダー「BIBLE(バイブル)」のニューパンプスが届き…
  5. 独立起業を応援するサービス「ゆめかなう」のご案内
  6. 浴衣美人の姿勢と歩き方
  7. 【商品情報】『美ノ匠 健美活カタログギフト』発売中
  8. 武蔵野ファッションカレッジファッションショー
PAGE TOP